ちょとそこのあなた!「 40代の転職は絶望的だとか、正社員として転職するのは無理だ 」なんてYahoo!知恵袋のベストアンサーを鵜呑みにして絶望していませんか?

確かに、40代以降の転職は簡単なことではありませんが、正しい戦略とコツさえ掴んでしまえば、割とすんなり内定を貰えちゃったりするものです。

コツさえ掴めば40代以降の転職は難しくない

OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツYahoo!知恵袋などの大型掲示板で、「 40代で転職する行為は絶望的 」と思われている最大の原因が、大勢の人が「 採用側が40代に期待するスキル 」と「 40代に最適な転職のやり方 」が把握できていないことが理由のひとつです。

採用側に要求されている人物像やポータルスキルを認識し、ポイントを頭に入れて転職活動を行なえば、40代以降の転職は必ずしも不可能ではありません。

40代における転職を失敗に終わらせないためには、「 正しい戦略と行動計画 」、「 自分自身の市場価値 」、「 採用側に求められている役割・スキル 」を把握できているかどうかにかかっています。

この3つのポイントをそれぞれの段階に分けて、知っておくべき理由と具体的な手順をあわせてご説明していきます。

  • OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツ正しい戦略と行動計画
    40代以降の中高年は家庭がある割合が高く、できる限り迅速な転職が求められます。採用企業から求められている40代の人物像を把握し、転職先の探索方法が分かれば、内定までの大まかな目標となる期日を確定したうえで、効率良く転職先の探索を開始するべきです。

    求人は、あなた自身の就きたい職種や業種を専門にしている転職サイトや転職エージェントを、または40代以降のミドル層に特化した転職サイトや転職エージェントを使うと効率的に探し出すことが可能です。

  • OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツ自分自身の市場価値を把握
    お次は、「 自分のキャリアの棚卸 」と「 希望条件の抽出 」をし、転職市場における自分の価値を確かめてみましょう。

    これまでの職務経験から「 やれること 」と「 できないこと 」の棚卸を行い、越境学習などで積んだ経験を加味することで「 経験はないが、できる可能性が大きいこと 」に至るまで考え抜いておくべきです。

    さらに、年収の下限値や残業の上限、転勤が発生する異動に応じることができるか否かなど、転職先に期待する給与や福利厚生面における「 譲れない条件 」をハッキリさせておいてください。 こういった作業を行なうことにより、自分の市場価値を把握し、無数にある求人がある内から自分にマッチした仕事を選択する為の基準が確定していきます。

    転職市場をリサーチしても、自分の市場価値が分からないのであれば、MIIDASのような転職サイトを活用していきましょう。
    面接確約!転職するならMIIDAS(ミイダス)! OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツ

  • OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツ採用側に求められている役割・スキルを把握
    手始めに、一般的に企業が40代以降の転職者に求める役割とスキルに関して頭に入れましょう。40代ともなれば20代・30代の若手社員とは違って、それ相応の社会経験を積んでいるため業務の即戦力だけでなく、部下の管理能力が必要とされることも多いです。

    このポイントを認識した上で、自分にはどういったセールスポイントがあり、雇用する企業側にどういったメリットをもたらせるのか、今一度自分を客観的に見つめなおしてみましょう。

ここで、管理職経験がないからと言って、転職そのものを諦めてしまう40代以降の中高年が実に多いのですが、管理職経験がなくとも十分に転職はできます。

また、「 これまで、倉庫内作業員しかやってこなかったから転職サイトや転職エージェントには相手にしてもらえない 」などと、最初から先入観ありありで活動に突入する方が多いのですが、今の時代ロジスティックに特化した転職サイトや転職エージェントもあります。他にも、製造業に特化したサイト、事務職に特化したサイト、技術職に特化したサイトなど多種多様な転職サイトがあります。

諦めたら、その時点でゲームオーバーです。

40代が正社員として転職するための理由付け

OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツ

正社員として転職する場合は、自分の希望条件の優先度を決めておくことが重要になります。

それでは、あなた自身が正社員での転職を目標にするすることになった理由をはっきりさせておくためにも、改めて正社員としての雇用形態を再確認しておくことにしましょう。

    • OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツ雇用が保証されている
      正社員になると、基本的に非正規社員とは違い雇用の安定が得られます。福利厚生や各種制度は言うまでもなく、企業によっては退職金や定年後の再雇用制度など、元気なうちは仕事し続けたいと考えている40代からすれば大きなメリットと言えます。

    • OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツ年収が安定している
      年収面が安定していることは重要な点ではありますが、正社員だからと言って確実に高い年収と言い切れるわけではありません。 場合によっては、派遣社員のような雇用形態が高い年収を得られる職種もあり得ます。

      高い年収を第一条件に決めるというならば、業種によっては正社員を選ぶ必要がない場合もあるわけです。

    • OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツやりがいがある仕事と責任感
      正社員であればやりがいがある仕事を依頼してもらえる分、それだけの業務量や仕事の責任も重くなるため、覚悟は必要です。あなた自身やりたいと思う仕事がはっきりしている転職者であるならば、迷わず正社員を目指すべきです。

      繰り返しになりますが、40代以降の中高年が正社員として転職するためには、絶対的な覚悟と熱意が必要不可欠です。転職活動に取りかかるうえで「 何があっても正社員として転職したい! 」という理由をはっきりさせておくことが、転職に失敗しないためのポイントになります。

40代から正社員として転職する戦略とコツ

ここからは実際に、40代以降の中高年が正社員として転職を実現するための戦略について考えていきましょう。

40代が正社員として転職するためのマインド

OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツ
最後に、40代以降の中高年が、正社員として転職するうえで肝に銘じておかなければならないマインドを紹介しておきます。

諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツまとめ

40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツについてまとめてみましたが、いかがでしょうか?

月並みな言葉になってしまいますが、40代以降の転職は相当な覚悟と熱意と根気が必要です。正社員として転職したいのであれば、「 自分は何故正社員として転職したいのか? 」その理由を明確にしておかなければ、ちょっとした困難でドロップアウトしてしまいます。

正しい戦略とコツさえ掴んでしまえば、割とすんなり内定を勝ち取れます。しかし、裏を返せば正しい戦略とコツが理解できなければ、いつまでたっても転職することはできません。それほど、40代以降の中高年が正社員として転職することは困難なのです。

スポンサードリンク


OOK9V9A6906_TP_V-1 40代必見!正社員を諦める前に知っておきたい転職の戦略とコツ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事