「 転職サイトに登録したいけど、40代は相手にもしてもらえない 」というたぐいの話を私の周りでよく聞きます。

私も40代でリストラされて転職活動を開始した当初は、どの転職サイトが40代にとってお勧めなのか全く分かりませんでした。私と同時期に転職活動を開始した元同僚達からのアドバイスで、転職サイトランキングの上位に君臨しているリクナビNEXTマイナビ転職に登録しました。しかし、転職情報を収集する中でリクナビNEXTとマイナビ転職の大きな違いに気付いていきました。

40代からの転職を少しでも検討し始めたのなら、まずは登録して間違いのないリクナビNEXT。株式会社リクルートキャリアが運営する国内最大級の転職サイトです。ブランド力、実績共に最も信頼できる転職サイトと言っても過言ではありません。求人企業の多さは国内ダントツNo1です。

リクナビNEXTが40代にとって最高の転職サイトと断言できる理由

さまざまな転職サイトがありますが、リクナビNEXTで転職を決めた転職決定数のシェアは堂々1位の46%要するに2人に1人がリクナビNEXTで転職している計算になります。そのリクナビNEXTに登録しないというのは、単純に転職できる確率が半分以下に下がってしまうということになりかねません。

マイナビ転職が、20代から30代中心の求人情報を公開しているのに対し、リクナビNEXTは40代をターゲットにした求人情報が多く掲載されているのも特徴だと言えます。さらに、リクナビNEXTの登録人数は600万人とこれも国内1位の規模です。リクナビNEXTに登録していないだけで転職市場が50%近く減る計算といううことを理解しておいてください。

リクナビNEXTは、経験・スキル・雇用形態など多様な条件から求人情報を検索できるほか、匿名の履歴書を登録しておくことで「 あなたに会いたい 」という企業提携転職エージェントからのプライベートオファーが届くスカウト機能も用意されています。

仕事選びはもちろん、退職手続きなど転職にまつわるノウハウ情報なども充実し、自分らしい仕事探しをフルサポートしてくれます。

私が、リクナビNEXTは40代にとって最高の転職サイトと断言するにはもちろん理由があります。

・他の転職サイトに比べて求人数が圧倒的に多い
・他の転職サイトに比べて対象となる年齢層が比較的高い
・リクルートエージェントと連携しているため、プロのアドバイスを直接受けることができる

リクナビNEXT最大の特徴が、3.リクルートエージェントと連携しているということです。運営母体が株式会社リクルートエージェントであるため、リクナビNEXTに登録と同時に、リクルートエージェントに申し込むことができます。

転職サイトと転職エージェント同時に申し込めるのはリクナビNEXTだけではないでしょうか?

rikunabinext08 リクナビNEXTで40代が簡単に転職できちゃうって本当?

もちろんプロのキャリアカウンセラーが無料でいちから丁寧にサポートしてくれます。

40代の転職者が、他の転職エージェントに登録しようとして門前払いを喰らった、お祈りメールが届いたという話をよく聞きますが、リクルートエージェントに断られたという話は聞いたことがありません。

rikunabinext08 リクナビNEXTで40代が簡単に転職できちゃうって本当?

プロが教えます!40代転職者のリクナビNEXT活用法

まずはメールアドレスを入力して基本情報を登録していきましょう。フリーメールでは登録できないという情報が流れているようですが何の問題もありません。私も普段はフリーメールを使っています。

rikunabinext08 リクナビNEXTで40代が簡単に転職できちゃうって本当?
大泉洋さんの新CMが始まりましたね

rikunabinext08 リクナビNEXTで40代が簡単に転職できちゃうって本当?リクナビNEXTのメイン画面

肝心のリクナビNEXT攻略法ですが

・求人情報の更新日に合わせて、職務履歴などの基本情報を最新の状態にしておく
リクナビNEXTの更新日は水曜日・金曜日
・基本情報は全て埋めておく。
空白欄があるとオファーの確率が下がる

の2点になります。特に注意しておいてほしいのですが、主な職務内容欄最低300文字は入れておかないと企業からのプライベートオファーが来ることはないということです。なんとか最大2000文字前後になるよう工夫してみてください。

40代はリクナビNEXTのプライベートオファーで内定を勝ち取れ!

リクナビNEXTでは、レジュメを最新の状態にしておくこと、モレのないように記入しておくことで、企業や転職エージェントからオファーが届く仕組みになっています。リクナビNEXTからのオファーには次の4つに分類されます。

・オープンオファー
・興味通知オファー
・プライベートオファー(企業)
・プライベートオファー(エージェント)

オープンオファー興味通知オファーはダイレクトメールの部類に入ると考えて間違いありません。基本的に求人広告を踏んだ時点で送信されてきます。間違っても「 自分に興味を持ってくれている 」と勘違いしてはいけません。

プライベートオファー(エージェント)は、その名の通り転職エージェントからの登録依頼です。プライベートオファーを出すには、一定の追加料金を払わなければ出せない仕組みになっていることから、レジュメの内容を見て、ある程度興味を持ってくれた上での登録依頼だと考えるべきです。

我々40代が最終的に狙うのは、プライベートオファー(企業)です。私の経験上、企業からのプライベートオファーは非常にマッチング精度が高く、面接で相手企業と相性が合えば、則採用となるケースが90%を超えていました。また面接から内定までの期間が短いのもプライベートオファーの特徴ではないでしょうか?

リクナビNEXTは他の転職サイトに比べ、タクシーの運転手不動産の営業職絡みのプライベートオファーが少ないのが特徴です。リクナビNEXTのプライベートオファーのマッチング精度は非常に高いと言えます。

rikunabinext08 リクナビNEXTで40代が簡単に転職できちゃうって本当?
40代で転職回数が5回を超えています。

rikunabinext08 リクナビNEXTで40代が簡単に転職できちゃうって本当?
転職回数が多くてもプライベートオファーは来ます

rikunabinext08 リクナビNEXTで40代が簡単に転職できちゃうって本当?
サイト上で様々なノウハウを学べます。

リクナビNEXTで40代が簡単に転職できちゃうって本当?まとめ

リクナビNEXTで40代が簡単に転職できちゃうって本当か?についてまとめてみましたが、いかがでしたか?様々な転職サイトがある中、リクナビNEXTは40代にとって最高の転職サイトだと断言できます。その理由は以下の通りです。

・他の転職サイトに比べて求人数が圧倒的に多い
・他の転職サイトに比べて対象となる年齢層が比較的高い
・リクルートエージェントと連携しているため、プロのアドバイスを直接受けることができる

マイナビ転職やDODAは比較的20代や30代の若年層をターゲットとしているため、40代の転職者がキャリアカウンセラーのアドバイスを受けるに至ることは稀です。是非リクナビNEXTから様々な情報をGETしてみてはいかがでしょうか?転職支援をしている斉藤でした。

スポンサードリンク


rikunabinext08 リクナビNEXTで40代が簡単に転職できちゃうって本当?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事