「 ちょっとそこのあなた!ヒステリー気味のお局様にイジめられて精神的に病んでいませんか? 」

総務職というポジションにいると、女子社員間の悲惨なイジメを垣間見てしまうことがあります。「 ああ、本当に男子でよかった 」なんて思うこともしばしば。残念ながら、イジメられた女子社員は精神的に病んで退社していく分かりやすい構図。

あなたは、あと20年間も耐え忍び続けることができますか?「 病んじゃう前に転職活動したら? 」なんて言葉をかけてあげたいけど、私には勇気がないのです。

40代以降の女性が未経験の職種に挑むことは、一般的に無謀だとか自殺行為だとか言われていますよね。そういう噂を聞いて転職するのをためらっている40代の女性諸君は非常に多いです。

ですが、ちょっとしたポイントを押さえて転職活動するだけで、40代以降の転職は有意義なものに変わります。狙う業界と業種を間違えなければ割と簡単に転職できてしまいます。

40代女性の転職は市場価値を知ることから

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

世間一般的に「 40代で女性が転職することは無理がある 」と思われている背景には、ほとんどの人が「 企業が40代の女性に期待すること 」と「 40代なりの転職方法 」を知らないことが原因としてあります。20代・30代ではなく40代女性を必要としている企業があることを理解した上で、転職活動を進めていけばコツが分かってきます。

40代女性の転職は決して無謀と呼ばれるほど難関ではありません。

まずは、「 これまで自分の職務経験の棚卸 」と「 希望条件の明瞭化 」を行って、転職市場においての自分の価値をチェックしてみましょう。これまで職務経験から「 できること 」と「 できないこと 」を洗い出し、かつ職務経験を組み合わせたり応用するしてみることで「 経験はないが、自分にならこなせる可能性のある職種 」にまで踏み込んでリストアップして見てください。

そして、我慢できる年収の最低ラインや残業時間の有無、転勤が発生する異動に応じることができるか否か、転職先に希望する給与や福利厚生面における「 絶対に譲ることができない条件 」をはっきりさせておくべきです。 これらの作業は面倒ですし転職活動には無駄な作業と思われがちですが、あなたの市場価値を自覚し、甚大な数の求人がある中から自分にピッタリ合う仕事を選択するために必要な基準が理解できるようになります。

繰り返しになりますが、最初から鉄鋼業の総務職とか、医療事務が私の天職なんて思い込むと上手くいきません。

私自身、ずっと製造業でサラリーマンやってきましたので、次も製造業だなと思い活動しましたが、実際は上手くいきませんでした。そんな時、プロのキャリアカウンセラーから「 医療福祉業界はどうだろうか? 」という提案を受けることになり、道が切り開けました。人は自分の主観でしか物事を考えれない生き物なので、第三者的な存在からアドバイスを受けると割と道が切り開けたりするものです。

40代女性に求められている条件を把握する

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

何はともあれ、一般的に企業が40代女性に求める役割に関して押さえておきましょう。20代・30代の若手と違い、それ相応に社会人経験を積んだ40代ですと、即戦力であること、部下の管理能力が求められることになります。

ここで、「 管理職でなければ転職できないのではないか? 」「 部下がいないと40代に求められる条件を満たしていない 」と悲観される女性が多いのですが、管理職でなければならない、部下がいなければならないということははありません。

そもそも、管理職の仕事とはどういったものを指すのか?管理職スキルとは一体何のことを言うのか?正確に答えられる採用担当者はあまり多くありません。管理職スキルとは、全体を把握したうえで指揮統率していくスキルのことを言います。現場がいかに動けばよいのか、効率化させながら部下を統率する技術です。

ですから、管理職スキルとは必ずしも役職についている社員だけが持つべきスキルではなく、主任やリーダー、サブリーダーのような立ち位置にいる人であっても見につくスキルと理解できたはずです。

思い出してください、20年もの間OLをされてきたのなら、後輩や新入社員の指導をした経験があると思います。そういう経験でモチロンOKですし、ずっと一番下っ端をやってきたという女性であれば、取引業者に対して指示した経験、取引先と折衝した経験…考えればいくらでも出てくるのではないでしょうか?

これらのポイントを意識するだけでなく、自分にどの様な強みを持っていて、採用企業にどういうメリットを与えられるのか、今一度自分を客観視してみてください。万が一、ご自身で客観視できないというのであれば、プロのキャリアカウンセラーに相談してみると意外な強みが見つかるかもしれません。

40代女性が未経験の職種を探す方法

未経験の業界や職種に就く場合、男女ともに「 未経験可 」とされる求人に応募することになります。これら売り上げにより給与が変動する職種であったり、人材が極端に不足している職種においては、40代女性の転職を積極的に推進しています。これらの職種は、基本となる給与が低かったり、実績に応じた給与体系であることが多いため生活が不安定になるというリスクも伴います。

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 検索型の転職サイトを活用

40代以降の転職で内定先を確保するためには、より多くの情報量を確保することがポイントとなります。

まずはリクナビNEXTなどの大手転職サイトを中心に様々なタイプの転職サイトを活用して、「 未経験可 」の求人を確保するべきです。また、40代未経験者歓迎とされる介護業界、保険業界、福祉業界に特化した転職サイトも併せて登録しておきましょう。

また、介護業界 = 介護の仕事という先入観は持たないことが重要です。介護業界にも、総務や経理、広報や営業職も多数存在します。初期段階から可能性を潰してしまわないよう心掛けてください。

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 転職エージェントに登録する

転職サイトに登録するのと並行して、プロのキャリアカウンセラーにも積極的に相談してみましょう。第三者的なプロに相談することによって、自分では気付かなかった強みやスキルが判明することも珍しくありません。

また転職サイトと違い、一般には公開されていない求人を紹介してくれますし、履歴書などの応募書類のブラシアップを手伝ってくれるので時間短縮がはかれます。

転職エージェントに登録するうえで重要なのは、40代以降の求人情報を保有しているかどうか、応募先の情報( 雰囲気、採用担当者の性格、過去の質問事項等 )を把握しているかどうかにかかっています。

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 倍率の高い求人ばかり狙わない

いつまでたっても転職先が決まらない人の傾向として、条件の良い求人ばかりに応募していることが挙げられます。

駅からアクセスが近かったり、周りに商業施設が整っている、有名企業や、在宅勤務可能な大企業など条件のいい求人は当然倍率が高くなる傾向にあります。

条件がイイ求人ばかり狙っていると、転職期間が長期化し転職する気力さえなくなって、精神的にも「 世の中から必要とされていないんじゃないか? 」と疑心暗鬼に陥ってしまいます。ですから駅からのアクセスが悪い、今まで見たこともない無名な中小企業などにも積極的にアプローチしてみてください。 大企業とは違い、アットホームな雰囲気であったり、腰を据えて働くには最高の環境である企業も多くみられます。

先入観なしにアプローチすれば、即日内定を貰えたりするものです。

40代女性の転職におすすめの業界3選

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 介護業界

求人数:TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

難易度:TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

高齢化社会に伴って、介護業界の求人の需要は年齢や性別を問わず年々上昇しています。介護業界では、極端な人手不足が起こっており、タイ人やベトナム人介護士の誘致、介護用ロボットの導入が本気レベルで進められています。

力仕事的なことや夜勤帯シフトが必要な職場もあるため肉体的にキツイ面も見受けられます。しかし、経験を積んで介護福祉士の資格を始め、ケアマネージャーを取得すると40代女性であっても収入アップやキャリアの構築を行えるだけでなく、独立開業という夢も待っています。

また、介護職だけでなく、総務職や経理職、営業職だけでなく、広報なども重要な仕事です。絶対数は少ないですが、根気よく探していけば必ず見つかります。

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 葬祭業界

求人数:TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

難易度:TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

細やかな気遣いが求められる葬祭業界においては、20代・30代の若者よりも、社会経験を通じて豊富な人生を経験してきた40代以降の女性が必要とされています。葬祭業界は覚えなければならないことが多く一から学ぶには難しいという一面もありますが、そこはこれまでのキャリア同様努力でカバーすれば問題ありません。

未経験であっても、前職でのキャリアで頑張ったこと、実績を積み上げてきたことをアピールすれば転職の成功率はグッと上がります。

女性の立場でキャリアを活かした仕事を続けていきたいという中高年は、絶対に挑戦してみるべき業界です。介護業界同様、元総務職や元経理職、元営業職だけでなく元プログラマーなども歓迎される業界です。

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 保険業界

求人数:TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

難易度:TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

人生設計やマネープランのアドバイスを行う保険業界は、勤務スタイルの自由度が高く、40代女性が多く活躍している業界の一つです。ワークスタイルや家庭との両立にウェートを置きたいのであれば、是非に検討しておくべきでしょう。

またFPを取得しておけば、転職に有利であるだけでなく、将来的に見て独立開業することができる業界として知られています。

40代でも未経験の事務職に就けるのか?

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

事務職の求人は、女性に超人気の職種ですね。転職サイトを中心に「 未経験可 」の求人も見受けられますが、実際のところ40代女性が応募して内定までこぎつけることができるのでしょうか?

事務職は、事務職としての経験がなくても、採用側が探し求めている技術を持っていたり、職場環境に合った人間性を持っていると見極められれば、採用される可能性は十分にあります。一般事務は、零細中小企業においては総務や経理、営業事務とと兼務するのが普通なので、違った職種経験が活きる可能性が高い。

具体的には、事務職として未経験でも「 基本的なパソコン操作が一通りできる方 」「 電話応対なら任せとけという方 」「 対人マナーはバッチリですという方 」等であれば、満足してもらえる人材として採用されるでしょう。特にパソコン操作は大切でして、Microsoft Officeは一通り出来るというのであれば、ひとまずは合格です。

逆にパソコンの立ち上げ方が分からない、ブラインドタッチも出来ないというのであれば絶望的です。「 入社してから学ぼう、教えてもらおう 」という姿勢では内定を勝ち取れたとしても、試用期間で確実に落とされます。私なら100%落としますし、パソコンができる派遣さんを雇った方が効率的です。

私自身、事務職の採用には何度か関わらせてもらいました。そこでは、パソコンの立ち上げ方も分からないのに「 パソコンは一通りできます。ブラインドタッチできます 」とウソをついて入社しようと試みる方が数名いらっしゃいました。恐らくネットか何かで知識を付けてきたんでしょうが、実際ノートパソコンを出して「 さぁ、立ち上げてみて 」と指示すると真っ青になってしまう。

「 実は出来ません 」と泣き始める。いやいや、40代でこれかよと何度か思いましたね。

話が逸れましたが他にも、職場の雰囲気に合致した人柄がある人などが考えられますが、「 未経験可 」の一般事務の求人倍率は相当高く、多くの候補者との競合を覚悟しなければなりません。未経験では競争が激しいが一般事務職に応募可能であると理解できたでしょう。

未経験でも事務職に就くにはITスキルが最強

TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

繰り返しになりますが、パソコンを中心とするITスキルを磨いておけば、未経験だろうが転職回数が多かろうが採用され続けます。前職で派遣をしていた40代女性は努力して一通り習得したお陰で、今は某製造業の正社員として再就職できています。

具体的に言うと、

 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? Microsoft OfficeのExcel、棒グラフ、関数、基本的な機能全般、VBA辺りまで出来ると最強です。
 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? Microsoft OfficeのWord、図形の挿入はもちろんのこと、罫線を引いたり表の挿入、均等割りまでできれば最強です。

   実は私自身、Wordは苦手です(笑

 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? Microsoft OfficeのPowerpoint、スライドの作成、会議資料の作成、pdfへの変換までできると最強ですし重宝されます。

 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 無料ブログやホームページの作成のためのHTML言語、CSS、phpなど
   独立したシステム部を持たない零細中小企業では重宝されます。マジでオススメスキルです。

極まれに、Microsoft系の資格を保有していて実際の作業が全くできない方もいらっしゃいますが、資格は有利には作用しませんよ。

未経験で楽な事務職に就きたいのであれば、それなりの努力をしておくべきですね。How to 本を購入して勉強するもよし、パソコンスクールに通って習得するもよし、ITスキルは努力すればしただけ、自分に跳ね返ってくると考えています。

無料ブログやホームページを立ち上げて、転職奮闘記などを執筆しながらアフィリエイトで小銭を稼ぐのも悪くないと思います。

未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀まとめ

長くなったので、最後に要点をまとめておきます。

 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 職務経験の棚卸と希望条件の明確化を行う
 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 最初から業界と職種を絞り込まない
 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 40代女性は管理スキルを求められる
   管理スキル = 管理職 ではない
   主任、リーダー経験、なければこじつけでストーリーを作っておくこと
 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 転職サイト、転職エージェントに登録し、多方面からかき集める
 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 倍率の高い求人ばかり狙わない
 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 介護業界は、介護士だけでなく事務職も不足しているのでねらい目
 TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か? 基本的なパソコンスキル+αで、転職先に困らなくなる
   今はインターネット系のスキルが最強、差別化もされやすい

事務職は慣れてしまえば本当に楽ですよ。だから誰も辞めないから倍率が異常に高いという…チャンスがあれば挑戦してみてください。

転職支援をしている斎藤でした。

スポンサードリンク


TIG93_buranketnikurumarerujyosei_TP_V 40代女性が未経験の事務職に就こうと考えるのは無謀な行動か?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事