「 公開されている求人と非公開求人の両方にに応募したいけれど、何かいい転職サイトはないものか? 」と悩んでいる40代の転職者は意外に多いです。

公開求人の転職サイトに登録したり、非公開求人に応募するための転職サイトに登録するのは、ハッキリ言って登録する内容も同じなので、非効率的ですし労力が必要です。

私も40代でリストラされて、転職活動をした際「 一般公開求人と非公開求人の同時応募できる夢のようなサイトはないものか 」って同じように思いましたよ。夢のようなサイトがひとつだけあったんですよ。求人情報・転職サイトのDODAです。

DODAで失敗してしまう40代の転職者はいるのか?

DODAは株式会社パーソルキャリアが運営する国内最大級の転職サイトです。2017年7月までは旧社名の株式会社インテリジェンスでしたので、どちらかとこちらの社名の方が有名なのではないでしょうか?

インテリジェンスのDODAは、転職のプロに相談できる転職サービスです。人材紹介を通じての転職や、直接企業に応募する転職も可能な転職サイトです。DODAでは、エージェントサービスに登録した方に対して、サイトに公開されていない求人をキャリアカウンセリングの中で紹介してもらえます。

ひよっとしたら求職者の希望とベストマッチする求人情報は「 非公開求人 」の中にこそあるのかもしれません。

DODAの登録方法もいたって簡単です。

  1. ネットから無料登録をする
    無料登録できるからといってデタラメな情報を入力したり、空白だらけのレジュメを作成しているようでは登録拒否されてお見送りメールをもらって終了です。イタズラで登録するのもいけませんよ。心を込めて正確な情報を入力していくことがポイントです。

    DODAは無料登録の段階で、学歴や職歴、直近の職務履歴などの入力が必要です。途中で心が折れそうになりますが、頑張って最後まで入力してください。

    また最下段のエージェントサービスを希望するにチェックを入れ忘れないよう注意してください。
    2018-03-18_00h37_15-1024x302 40代にとってDODAは直接応募できる最高の転職サイト
                                        

  2. 有名なDODAブロックが送られてくる
    残念ながら40代の転職者には「 貴殿のご経歴とご希望条件をもとに紹介可能な求人情報を確認しましたが、現時点では貴殿のご希望に合致する求人の用意ができず支援は難しい状況です。弊社の力不足でお役に立てず申し訳ございません 」との辛辣なメールが送られてきます。

    このメールは一見登録拒否に見えますが、DODA自体は問題なく使用できますので安心してください。
                                                          

  3. 全ての項目を入力し終わったら登録ボタンを押す
    この後、本登録のURLが送られてきますので1時間以内にクリックしたら登録は完了となります。

DODAは公開求人も非公開求人もダントツに多い

2018-03-18_00h37_15-1024x302 40代にとってDODAは直接応募できる最高の転職サイト

公開求人数は約44,000件、非公開求人も合わせると127,000件もの求人が検索可能です。

DODAを選ぶメリットは以下の通り

  1. あなたのキャリアを客観的に整理してくれる
    業界や職種に精通した専任のキャリアアドバイザーがあなたのキャリアや持っているスキルを総合的に判断して、現在の転職市場において強みとなる部分・弱点となる部分を整理してくれる
                            
  2. 客観的な立場から適性を活かせる仕事をアドバイスしてくれる
    合致する理想のキャリアを目指し、あなたの希望と現実の企業と求人とを照らし合わせながら選択肢を探ってくれます。その過程で、自分では思いもよらなかった業種や違う職種に出会うことも少なくありません。
                                      
  3. 応募書類の書き方指導や、万全の面接対策
    あなたは書類選考で損をしているかもしれません。採用担当者を惹きつける履歴書・職務経歴書を書くためには、プロのアドバイスを受けておくことを強くお勧めします。また、面接に不安を感じる方のために、事前にできる限り詳しい面接情報も提供してくれます。
                                                      
  4. 求人票だけでは分からない、社風や先輩の情報を提供してくれることもある?!
    提供してもらえるのは求人情報だけでなく、業界の動向や、社風や現場の雰囲気、はたまた企業の方向性、成長性といった「 生 」の情報まで幅広く提供してもらえます。それによりより広い視野を持ってキャリアを見通すことが可能になります。

DODAを選ぶデメリットは以下の通り

  1. 不動産の営業職やタクシーの運転手などのプライベートオファーが多い
  2. 応募に対するレスポンスが異常に遅い

40代にとってDODAは直接応募できる最高の転職サイトか?についていかがでしたか?
では、今回の要点についてまとめておきます。

・DODAのメリットは、公開求人だけでなく非公開求人の応募できる
・担当キャリアアドバイザーが付けば、企業の「 生 」の情報を教えてもらえる
・DODAのデメリットは、タクシーの運転手などのプライベートオファーが多い

以上、多少デメリットはありますが、40代以降の転職が失敗しないため登録しておくべき転職サイトです。転職支援をしている斉藤でした。

スポンサードリンク


2018-03-18_00h37_15-1024x302 40代にとってDODAは直接応募できる最高の転職サイト
おすすめの記事