「40代は、管理職経験がないと転職できないって聞いて絶望している」という類の質問がWEB上に溢れているのには毎日驚かされます。

私自身、40代で管理職経験がなく転職活動しましたが、今こうやって無事再就職できています。しかも、管理職経験がなかったにもかかわらず合計3社から管理職として内定をもらっています。私と同じくしてリストラされた仲間達も、管理職経験者は独りもいませんでしたが全員再就職できています。

噂なんて本当に信用すべきじゃないですよ。

しかし、40代以降の転職ではマネジメント能力について問われることがあります。

20代・30代の応募者よりも優れている点をアピールするうえでも、マネジメント能力に関する回答は大切なポイントになり得ます。

管理職の経験がない40代でも工夫すれば採用される

TSU_kaerigakenisuper_TP_V4 職務履歴に管理職経験を記載できない40代は本当に面接にも進めない?

役職経験や部下の管理経験がない場合でも、これまでの職務経験を掘り起こし、関連するような経験で回答します。

「マネジメント経験がありますか?」と問われた際に「ありません」と一言で終わるようでは、40代の転職成功率は絶望的。

それでは、いつまでたっても内定はもらえません。

40代にもなれば、新人の指導経験や、課長や部長の補佐経験もアピール材料になります。

ですから、指導のポイントやどのような補佐を経験したのか思い起こして回答していきましょう。また、実績重視型の応募企業では、実績よりプロセスを評価していきたいと回答してしまうと、自社の社風に合わないと判断されてしまいます。他部署や社外の交渉力を求めていれば、関連する経験を強調する必要があります。

応募企業でどのようなマネジメント能力が求められているかを見極めましょう。

加えて、リーダーシップを発揮できる人材であることをアピールするのがポイントです。


マネジメント経験はありますか?
はい、総務部門の係長として、正確かつ迅速に業務を遂行できるよう、社内改善をしてきました。

他部署と連携した管理システムを構築するために、各部署との打ち合わせを綿密に行い、社内棚卸データの短縮を図りました。

3人の部下に対して、職務だけでなくプライベートな相談もよく受けて解決してまいりました。

業務改善だけでなく、部下を育ててきたこともマネジメント能力としてアピールしましょう。

求められている人材を認識したうえで回答するのです。


リーダーとしての経験もないのですか?
いいえ、プロジェクトのサブリーダーとしてやってきました。

10名以上のプロジェクトが多く、リーダーは他のプロジェクトとも兼務していましたので、ディレクション業務については、私がメインで遂行してまいりました。

進行状況を常に把握し、新人スタッフに対しての指導も積極的に行ってきました。

経験がなくても「ありません」と一言で終わらせず、関連する経験があれば積極的にアピールしていきましょう。

40代は未経験で採用される背景を読み解く必要あり

TSU_kaerigakenisuper_TP_V4 職務履歴に管理職経験を記載できない40代は本当に面接にも進めない?

応募職種が未経験でも40代は採用され得るのでしょうか?それでは未経験者の募集を何故おこなっているのか考えてみたことはありますか?

応募をしていても集まりにくい仕事や、業務拡大のための経験の有無にかかわらず社員を増やしたいなど、募集意図を読み取ったうえで、回答していかなければなりません。

勘違いして欲しくないのですが、未経験者を募集しているからといって、未経験者を優先して採用するわけではありません。

経験者の採用と共に、将来性のある未経験者も採用していこうという企業が多いわけです。40代の転職で未経験の職種を希望する場合は、未経験でも「教えてください」というスタンスでは採用されることはありません。未経験の職種であっても、これまでの職務経験を生かせる理由をアピールする必要があります。

未経験者は入社後スキルや技術を習得しなければなりませんが、20代や30代と変わらないのであれば、人件費が安く若さのある20代や30代を採用するはず。40代の転職では、これまでの経験を生かして20や30代と比較をしても、短期間で戦力として活躍できることを、具体的に伝える必要があります。

また、参考書を購入するなど今からでも習得できることは直ぐに始める意欲を示すべきです。


これまで営業のご経験がないようですが?
営業経験はありませんが、前職では総務として主に他社との取引や交渉を行ってきました。

多くの法人と取引をさせてきました。これまでの人脈も活用したいと考えています。

営業スキルを学ぶために、関連書籍や業界誌を読んで自己啓発も怠りませんでした。

面接官の不安を払しょくするために、前職で活用できる経験を説明していきましょう。

自己啓発していることも十分アピールする材料になり得ます。


習得するまでに相当な努力が必要です。年収も下がりますが、本当に入社できますか?
以前からどうしても就きたい職種でしたので、全く問題ありません。

年収が下がることも十分承知しています。

妻もパートタイムとして働いており応援してくれると言っております。

積極的に技術を習得し、1日でも早く戦力として貢献できるよう頑張っていこうと考えています。

未経験の職種は年収が下がることも多いため、家族の協力も不可欠です。
本気で取り組む意欲を示していただきたい。

40代でリストラされて転職活動した管理人から一言

退職理由を考えるのが面倒だと感じている40代は、転職エージェントに登録してキャリアカウンセラーに丸投げしてみると楽ですよ。基本的に、転職エージェントは登録無料ですから、あなた自身の希望条件に近いオススメ求人や、業界の動向、市場の傾向などを教えてくれます。

転職エージェントに登録したら「登録にお越しください」と連絡が携帯かメールに入るので面倒と感じる方が多く、ハードルが高いと感じる方も多い。

でも、書類作りや求人検索の時間が短縮できるという点で、コンシェルジュ的な役割を果たしてくれるので、私は全然面倒くさくない。

どちらかというと転職サイトは自分からガンガン応募していく必要があるので、受け身で全部お任せしたい人はやはり転職エージェントですね。転職エージェントを選ぶ際の注意点ですが、その転職エージェントが40代ミドル層の求人を積極的に扱う気があるのか否かは非常に重要。ですから、不必要に20代・30代向けの求人を扱うマイナビ転職に登録しても期待薄ですし時間の無駄。

また、選考時間が異様に長い転職エージェントも避けるべきです。( 内部選考があるエージェントは論外 )

  • とにかく40代ミドル層の求人をたくさん持っている
  • 登録から、求人紹介、面接、内定までがスピーディ
    だいたい2週間ぐらいで一周します♪
  • 紹介してもらった求人は、選考なしで面接に進める
当サイトいち押し!
求人情報が集まる転職エージェントのお勧めJACリクルートメントTSU_kaerigakenisuper_TP_V4 職務履歴に管理職経験を記載できない40代は本当に面接にも進めない?

管理職経験がない40代は本当に面接に進めないのか?

では、最後に今回の要点をまとめておきます。

  • 「マネジメント経験=管理職経験」ではない
  • 新人の指導経験や、課長や部長の補佐経験もアピール材料
  • 未経験の職種でもこれまでの職務経験を生かせる理由をアピール

管理職経験がない40代でも、新入社員や後輩を指導した経験はお持ちですよね。

そういう経験をマネジメントとしてアピールしてはいかがですか?「マネジメント経験=管理職経験」と考え億劫になっていては中々転職で良い結果は生まれませんよ。

転職支援をしている斉藤でした。

当サイトいち押し!
同じ苦労を重ねた私だからJACリクルートメントをお勧めしますTSU_kaerigakenisuper_TP_V4 職務履歴に管理職経験を記載できない40代は本当に面接にも進めない?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう