結婚や出産を機に職場を退職し数年たったが「 子供が手がかからなくなってきたので、そろそろ働きたいなぁ 」と考えている40代の女性は意外に多いです。

手がかからなくなったが、学費とか将来の積み立てが増えている。もう旦那の稼ぎだけでは難しいし、福利厚生がしっかりした正社員を希望する方が大半ですね。

ブランクがある女性を取り巻く環境は厳しいものでしたが、有効求人倍率がバブル期を超え、ますます人で不足が叫ばれる世の中に突入している現在、ブランクがあるママさん達に注目が集まっています。

私自身、採用の現場に身を置いていますが、意味もなく転職回数を繰り返す40代男性よりも、子育てなどでブランク期間がある40代女性のほうが信用できるし、有利だと考えています。

女性が結婚や出産を機に退職後、数年のブランクを経て社会人として復帰する際に気を付けなければならないポイントについて考えていきましょう。

40代女性を取り巻く転職事情

AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣

ここ数年の女性のワークバランスの傾向として、子育てが終わった後は正社員として就職を希望する割合が徐々に増加しています。厚生労働省が発表した「 働く女性の実情 」統計調査からも、女性の非労働力人口が前年に比べて57万人増加していることが分かります。

平成 28 年の女性の労働力人口は 2,883 万人と前年に比べ 41 万人増加し、男性は 3,765 万人と、9万人増加した。この結果、労働力人口総数は前年より 50 万人増加 し 6,648 万人となり、労働力人口総数に占める女性の割合は 43.4%( 前年差 0.3 ポ イント上昇 )となっています。

また、女性の労働力率( 15 歳以上人口に占める労働力人口 の割合 )は、50.3%( 男性 70.4% )と前年に比べ 0.7 ポイント上昇した。 女性雇用者数は 2,531 万人となり、前年に比べ 57 万人増加した。一方男性雇用者 数は 3,197 万人となり前年に比べ 31 万人増加した。

なお、雇用者総数に占める女性 の割合は44.2%( 前年差 0.3 ポイント上昇 )となった。 女性雇用者は産業別には、「 医療,福祉 」、「 卸売業,小売業 」等で増加した。

平成28年度版働く女性の実情 厚生労働省より引用

しかしながら、いったん育児で退職せざるを得なくなった女性の多くが、ブランク期間を経ての再就職を希望したにもかからわず、実際再就職活動を行った、あるいは実際に再就職できたというミドル層は思ったよりも多くないのが実情です。

子育てが一段落して、働きたいし家事以外で誰かに認めてほしいという気持ちはあるものの、はたして家庭と仕事の両立が成り立つのだろうかとネガティブな気持ちになってしまうのがホンネのようです。

40代女性はブランクがあったら転職できないのか?

AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣

育児や家事をしつつの復職を目指す40代女性の行く手を阻む障壁は確実に存在しますが、それを理由にもう一度働きたいとか誰かに認めてもらいたいという前向きな姿勢を辞めてしまうのは、限りなく残念なことですね。

まだまだ社会人として働きたいと思えるガッツがあるのなら、どんな原因があるから前に進めない上手くいかないと考えるのではなく、どうしたら達成できるか考えることが重要です。

再び就職したい世の中に認めてもらいたい、でも勇気がないから出来ないというのをブランクのせいにしてはダメです。

40代女性の再就職だけではなく、新しい就職先を見つけ出すシーンで共通する非常に重要な考え方があります。 何はともあれ伝えたいのは、ご自身の理想としている生活スタイルはどういう風なのかということです。

結婚し、幸運にも子宝にも恵まれ、既にあなたは家族の一人としてだけではなく、妻とし、親として役割を担う立場です。結婚、出産というビッグイベントを経験して、あなたは家事、子育てというような大切な人生の場面の主役です。

この人生の一場面は、今まで体験したことがない忙しさ、過酷さを痛切に感じる時期ではありませんか?

あるいはあわただしい日々の繰り返しの中においては、この先の夢を描き出したりまわりの景色を穏やかに見渡すことはできないのかも知れません。でも、そのことだけに没頭せず、あなたの自己実現って何なのかを考えていきましょう。

ブランクがある40代女性でも転職できる要因

AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣

次に、何故ブランクがある40代女性でも転職できるのか理由を考えてみましょう。

 AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣 40代の転職市場が活発になった

ひとつ目の要因として、ここ数年の慢性的な人員不足から40代ミドル層を採用する行為に対して、企業の抵抗感が薄らいできていることが背景としてあります。
中高年と呼ばれながらも40代女性は見た感じ感性も20代30代と変わらず、パソコンスキルも社会経験も持っているため即戦力になることができる人材が多いと言えます。そういうわけで、40代女性を積極的に採用して社会を活性化させようと考える企業が増加する傾向にあります。

AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣 少子化ゆえに40代の労働力が必要になった

ふたつ目の要因は、これからは少子化の影響で、20代30代の働き手が確実に減っていく時代に突入します。
それゆえ継続的に働き手を探し求めるよう、今後企業は40代以降のミドル層を戦力と考えて採用していかないと生き残れない時代になってきています。

AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣 子育てを終えた40代は経験豊富

最後に雇われる側の要因として、子育てで否応なしに退職したブランク期間のある女性は、基本的に前向きだということ。育児で働けない期間があっても、時短社員やパート社員で勤務した経験、子供のPTAの役員を通して学んだこと等、どういう風に過ごしていたかということが重視されます。
より具体的に言うと、仕事に就くことが難しい中でも、通信教育で語学の勉強をしていた、インターネットを使ってパソコンスキルを磨いていた、ホームページを開設して子育ての情報を発信してきた等、可能な範囲で積極的に過ごしていたかがポイントになります。
企業はそういう、真面目で前向きな子育てしているママさんのため、残業ゼロ、16時退社を始め、テレワークを活用した在宅勤務等、会社勤めする中で発生する時間的なジレンマであっても、徐々に解決していく企業が増加する傾向にあります。これはいよいよ女性が仕事しやすい環境が整備されて来つつあると言えるでしょう。

子育て期間はブランクじゃない!?40代の転職戦略

AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣

基本的に40代男性と違う背景は、ブランク期間の長さだけと考えてください。

私の総務部元同僚が「 子育て期間はブランク( 空白 )期間でない 」と主張していましたが、確かにそういう考え方をすることもできます。

しかしながら、女性の社会進出が珍しくないこのご時世においても子育て期間=ブランク期間とするのが未だ一般的です。

最後に、ブランク期間があったとしても転職を成功へ結び付ける方法を見て行きましょう!

まずは、自分がどういった業務や趣味を通じ、どのような経験やスキルを積み上げてきたのか紙に書きだしてみましょう。実際、紙に書き出すことによって応募先企業に合わせた履歴書の記載や面接対応が違ってきます。

趣味上の経験や時短社員・パート社員として働いてきた職種、家事や育児の経験を活用した職種を検索してみてもイイですね。 全部の希望に合致した転職先を見つけるのは並大抵の努力ではありません。

むしろ自分の希望条件に見合う企業に出会えない場合は、ママさん社長として起業してしまうのも手だと考えています。

給与や時間等々、重要視する条件を設けておくなど妥協点をハッキリさせておいてください。それでも妥協することができない場合は、起業してみるのも手だと思います。 就業した場合の家事の分担というようなルールを決めておき、家族からのバックアップや悩み事を聞いてもられるような感じにしておきましょう。

40代女性が再び転職するための秘訣まとめ

では最後に要点をまとめておきますので、参考にしてください。

 AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣 女性の労働力人口は年々増加しているが、子育て後復帰する層は依然として低い水準
 AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣 子育てによるブランク期間があるから転職できないのではなく、転職する勇気がない40代女性が多い
 AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣 少子化の影響から、40代中高年の雇用が活発化している
 AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣 過去の職務や子育てを通じて学んだことを紙に書いて棚卸してみる

仕事が忙しいからといって、ついつい家事の手伝いが疎かになってしまいます。一方で、子育て・家事全部やりつつ正社員として働いてくれている妻には感謝しなければなりませんね。ちょっと反省しつつ、今日は夕食でも作って待っています。

転職支援をしている斎藤でした。

スポンサードリンク


AL0012-inemurikaigi20140722_TP_V 子育てはブランク期間じゃない!40代女性が再び転職するための秘訣

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事