「 この年齢で未経験ですが、憧れの総務職にキャリアチェンジしたいと思っています。 」転職を機に、意気揚々と未経験の職種にチャレンジする40代はたいがい失敗していきます。

いくつになっても「 未経験 」というキーワードは魅力的ですよ。40歳代でも「 面接確約 」なんてアピールされればついつい食いついてしまいます。100通200通も履歴書類を送って、全て不採用なんて40代以降の転職では、よくある話ですから。

40代になっても未経験でも採用してくれる企業は存在します。しかし、何故20代ではなく40代の中高年を採用するのか?その背景を理解しなければ未経験の職種でやっていくことは難しいと考えるべきです。

40代以降の転職で大切なことは、20代・30代の若年層と違い企業貢献度が採否のポイントです。

40代転職者は「できること」をアピール

社会人経験が長い40代以降の転職者のなかには、これまでの仕事がマンネリ化しており、受け身で仕事をこなしてきた方もいらっしゃるかと思いますが、40代からの転職者に求められるスキルは、自ら会社の問題点や改善策を考え、実際に行動に移していける人材です。

自分の夢や理想を優先するのではなく、会社のために何ができるか?といった在るべき自分を優先しなければなりません。

20代であれば本来持っている素質や適正を評価し、今後に期待を込める意味合いで採用されることがほとんどでした。しかし、40代以降の転職者に対しては、将来への期待感だけでは興味を持ってくれないのが現実です。

40代の転職者の中には、やる気は20代と変わらないとアピールする方がいらっしゃいますが、企業は40代以降の転職者に対して、10年先、20年先といった将来性ではなく、現在の職務能力や人間性で判断されます

歓迎されるスキルや経験が募集要項に記載されていますが、40代以降の転職では歓迎という意味合いではなく必須だと考えて臨んでください。40代の転職においては、必要なスキルや知識があれば、入社後覚えていくというスタンスではなく、今から学び、入社時に間に合うようにするぐらいの意気込みが必要となってきます。

私自身、現在の介護の業界に飛び込んだ時には、面接前に下調べしてある程度の話題についていけるよう準備していきました。イヤらしい行動ですが、面接時には『 改正最新版介護報酬 』なる書籍を購入して持参する作戦を取りました。やらないよりかはマシ、絶対転職したいのであれば、多少のアピールはやむなしと考えてください。

00_PP14_PP_TP_V 40代転職は在るべき自分をアピールすること

40代転職者は「在るべき自分」をアピール

20代であれば、夢や理想を追いかけ、なりたい自分を目指すことができますが、40代以降の転職においては、やりたいことを追いかけるだけでは一向に転職活動が上手くいきません。夢や理想ではなく現実を直視しなりたい自分ではなくあるべき自分を認識して転職活動を行うべきでしょう。

00_PP14_PP_TP_V 40代転職は在るべき自分をアピールすること企業はより多くの利益を生むために、予算が許す限り新たな戦力になる人材を投入したいと考えます。20代のアピールポイントである若さと将来性に打ち勝つために、40代からの転職者は再現性のある即戦力としての在るべき自分を打ち出していく必要があります。

残り少ない限られた人生の中でできることは多くありません。40代から50歳位の中高年世代は、企業の中で最も活躍できる時期であるため、夢や理想を追いかける転職ドリーマーとならずに、これまでの経験を十二分に生かして企業貢献できる自分を第一に考えるべきです。あなた自身の実践力をアピールして、応募先企業で生かせる在るべき自分を示すことができれば、採用したい人材にグッと近づきます。

40代からの転職者に対して、短期間で戦力になる人材を求める企業は多いです。「 できない 」「 無理だ 」というネガティブな回答や態度であれば、優秀な人材であっても採用を躊躇します、ウソはいけませんが、求められているのであれば、自己啓発してでも何とか応えたいという積極性を示すべきです。


40代転職は在るべき自分をアピールすることについていかがだったでしょうか?
それでは、最後に今回の要点についてまとめておきます。

・「 やりたいこと 」から「 できること 」へ意識を向ける
・「 なりたい自分 」から「 なるべき自分 」を掲げるべき

せっかく面接まで進めたのであれば、あの手この手でアピールしまくるべきです。恥もへったくれもありません。お礼状って手もシンプルで古典的ですが、誰もやらないので効果は抜群です!

40代以降の辛くて孤独な転職活動は、暗いトンネルのようなものだと考えています。一日でも早く、内定を勝ち取って穏やかな気持ちになりたいのは誰もが思うことですが、楽して転職できる職種になってしまうと後が大変だということを認識しておいてください。もし次職場で何かあった場合、戻れなくなってしまいますよ。肝に銘じておいてください。

転職支援をしている総務人事歴12年の斉藤でした。

スポンサードリンク


00_PP14_PP_TP_V 40代転職は在るべき自分をアピールすること

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事