ハローワークの窓口で「40代男性に紹介できるのは介護職かドライバー職しかありません」と言われて不安に駆られた40代の転職者は実に多いです。

私も、40代でリストラされて転職活動を開始した当初、転職エージェントにしか条件が良く質のよい求人がないと思い込んでいたため、情報源を転職エージェント1本に絞るミスを犯しましたね。

40代で転職先が見つからず絶望する多くの方が、私と同じように偏った情報収集をしています。

思い込みで転職活動を続けると確実に長引き転職自体を諦めてしまう、再就職組の方は、正社員ではなくアルバイトでの第一歩を踏み出してしまう危険性さえあり得ます。私が直接転職支援した中で、どうしても正社員での就職先が決まらずにアルバイトや派遣社員での再出発になってしまったという方は一人もいらっしゃいません。

転職サイトからの情報収集は広く浅くがポイント

PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

難易度:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略
破壊力:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

40代の転職で最初に行うのが、転職サイトへの登録。

インターネットが急速に発展した現代において、求人情報の9割近くがWEB上に存在すると言っても過言ではありません。星の数ほどの転職サイトが存在し、数多くの求人情報が日々発信されています。

求人サイトは、そのビジネスモデルによって

  • ポータルサイト型
  • サーチ型
  • 人材紹介会社集合型
  • 媒体型
  • 政府管轄型
  • SNS型  

の6つに大別できます。特に媒体型のリクナビNEXTやマイナビ転職などが有名ですね。

転職サイトの全ての情報を網羅することは実質不可能ですし、効率が良いとは言えません。

各サイトはそれぞれ便利な検索機能を備えていますが、ビジネスモデルをきっちりと理解したうえで活用しなければなりません。

繰り返しになりますが、40代の転職活動が失敗して絶望する前には戦略が必要です。

あわせて読みたい

転職エージェントからの情報収集は担当との信頼関係

PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

難易度:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略
破壊力:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

6つの情報源の中で最も敷居が高く、かつ難易度が高いのが転職エージェント経由での転職です。転職エージェントは、条件の良いハイレベルな求人情報を持っています。しかも転職活動を行うにあたりパートナー的存在になってくれる頼もしい存在でもあります。

リクルートエージェントやパソナキャリア、JACリクルートメントなどが有名。

転職エージェントは、求人企業の求人業務と求職者のフィルタリングを代行しているだけの場合が多いため、応募条件に合わない場合は、求人企業の採用担当者にこちらの情報が行くことはありませんし、逆に欲しい情報もこちらに届かないシステムになっています。

これでは求人企業のニーズにダイレクトに訴える「直接郵送応募」の概念とは違います。しかし、本来あるはずの良質な求人情報は、短期間での転職成功への特急切符です。

転職歴や40代という年齢などで、フィルターでふるい落とされかねない不利な条件を抱える中高年は、正攻法で紹介を待つより、こちらからゲリラ戦法で条件の良いハイレベルな求人情報を取りに行くべきです。

あわせて読みたい

公的機関からは感情抜きにしてただ淡々と情報収集せよ

PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

難易度:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略
破壊力:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

かつて職安と呼ばれていたハローワーク(公共職業安定所)は厚生労働省の管轄で、各都道府県の主要都市に置かれています。

基本的に大量の求人情報を保持していますが、他の情報源に比べて内定を獲得しやすい反面、求人情報自体は中小・零細企業からのものが多く、待遇面に問題があったり、組織自体が成り立っていない職場も見受けられます。

また、あまり知られていませんが、しごとセンターは、40代が無料で転職支援を受けられるありがたい公的機関です。

新聞・折込チラシからの情報は地域密着で収集せよ

PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

新聞

難易度:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略
破壊力:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

新聞は求人情報源としては最古の媒体です。

主に求人欄に「求人広告」の形で掲載され全国紙には全国を対象とした求人のほか、紙面中の地方版に地域ごとの求人が掲載されています。また地方紙には各地域ごとの求人が掲載されています。

PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略 発行部数が多くWEBで求人を検索しない層が応募してくるため、倍率もそれなりに高く平均年齢も若干高いのが特徴

折込チラシ

難易度:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略
破壊力:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

新聞の折り込みチラシに掲載されている求人情報も、40代以降の転職においては非常に有用な手段となり得ます。代表的なものとして地域限定の「しごと情報アイデム」や、全国がその対象となっている「求人ジャーナル」が知られているのではないでしょうか?

PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略 地域限定であるため、単身赴任や転勤を伴う求人が少ないのが特徴。安心して応募できます。

なければ即興で友達の輪を作れ!知人からの情報収集

PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

難易度:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略
破壊力:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

40代の転職活動において、重要な情報源のひとつが知人からの情報。

一般的にコネや縁故と呼ばれるルートですが、身内や友人・知人はもちろんのこと、元勤務先や出身校の先輩・後輩、過去の取引先などが挙げられます。

旧知の仲では、かえって相談しづらい場面が多いでしょう。

40代以降の中高年は、転職活動中あるいは失業中であることを公表したくない、援助を求めることをプライドが許さない、家族が許可してくれないなどの障害が多いですね。それでも一声かけておけば、本当に思わぬところから情報が寄せられます。

PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略 コネさえ作ってしまえば何の苦労もなく転職できるのが特徴。

しかし、希望していなかった年収や職種の場合、非常に断りづらいので細心の注意が必要

SNSからの情報収集はライバル不在の意外な穴場

PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

難易度:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略
破壊力:PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略

40代の中高年には馴染みがありませんが、近年FacebookやTwitterなどのSNSを活用した転職活動が活発になってきています。SNSなどソーシャルメディアが、転職市場に一定の役割を果たす時代がやってきました。

有名なものとして、WantedlyやLinkedinなどが挙げられます。

PAK_traind8421_TP_V4 偏った収集活動は危険!40代が活用する転職サイトと5つの情報源を攻略 Twitter、フォロー、リプなどのSNS用語に慣れる必要がある。

ITに疎いと厳しいかもしれない手段。

40代が転職で活用すべき6つの情報源まとめ

それでは最後に、今回の要点についてまとめておきます。

求人情報を大別すると以下の6つになる

  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • 公的機関
  • 新聞・折込チラシ
  • 親戚・知人・縁故
  • SNS

ひとつかふたつの情報源に頼って転職活動をすると、私のように、ひとつの情報源に「求人はない」と言われると途方に暮れてしまいます。先入観を持たず、全ての情報源から満遍なく求人情報を得るのが、40代の転職におけるコツですよ。

転職支援をしている斉藤でした。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう