「 俺が毎日コンビニ弁当食ってるっていうのに、嫁はママ友達と2000円のランチって信じられねーよ 」って職場の上司に愚痴られてしまいました。

私もお小遣い制なので、基本的にランチは500円までと決めています。普段はのり弁で、少し豪華にできる日は幕の内弁当が基本です。しかし、正直なところ、コンビニ弁当はもう飽きてしました。

私だって、たまには豪勢に焼肉弁当やハンバーグ弁当を食べてみたい。サラダも付けたらバランスいいのになんて思いますが、今まで一度も付けたことがありませんね。お小遣いがあと5,000円でも増えれば定食屋に通えるのに…。

右肩下がりな40代が収入を増やすためには、転職か副業の2択しかありません。ある日突然、役員に抜擢されて給料が2倍になるなんてことは現実ではないですよね?

現在、副業を取り巻く環境は劇的に変わろうとしています。

平成29年10月~12月に開催された厚生労働省の「 柔軟な働き方に関する検討会 」により「 副業・兼業の促進に関するガイドライン 」が発表されました。政府が副業解禁に向け積極的に動き出したのです。

40代中高年が知るべき副業・兼業の実態

となると、気になるのが「 副業をやりたがっているリーマンってどれだけいるのよ? 」「 自分にはどんな副業ができるのか? 」って疑問です。

副業・兼業を希望する者は年々増加傾向にあります。

副業・兼業を行う理由 は、自分がやりたい仕事であること、スキルアップ、資格の活用、十分な収 入の確保等さまざまであり、また、副業・兼業の形態も、正社員、パート・ アルバイト、会社役員、起業による自営業主等様々あります。2012年現在、就業者全体に占める副業希望者の割合は5.7%で、実際の人数は3,678人となっています。おおよそですが、20人に1人の割合で副業を希望していることが分かります。

2018-03-24_01h03_33 流行に乗り遅れない!40代中高年の副業開始マニュアル

一方、まだまだ多くの企業では、副業・兼業を認めていないのがうかがい知れます。副業・兼業を容認していると答えた企業は全体の14.7%と少ない傾向にあります。企業が副業・兼業を認める にあたっての課題・懸念としては、自社での業務がおろそかになること、情報漏洩のリスクが発生すること、競業・利益相反になること等が挙げられます。また、副業・兼業に係る就業時間や健康管理の取扱いのルールが分かりにくいとの意見も出ているようです。

2018-03-24_01h03_33 流行に乗り遅れない!40代中高年の副業開始マニュアル

40代が収入を増やすためには転職か副業しかない?

2018-03-24_01h03_33 流行に乗り遅れない!40代中高年の副業開始マニュアル

一昔前までは、35歳を過ぎると転職ができなくなるという「 35歳転職限界説 」が噂話として流れていました。しかしそれは「 嘘 」です。

私は「 40代以降の中高年こそが、転職のための好機である 」と考えています。

ただ、実際問題として20代や30代に比べると転職活動がスムーズにいかないこともあるため、二の足を踏んでいる40代が実に多いと感じています。

それゆえ、転職をする勇気がない40代は、副業が当たり前の世の中になる前に行動しなければなりません。

フリーターと違って、サラリーマンは有限です。副業に充てることができる自由な時間が有限という意味です。

仮に1日8時間働き、通勤に往復3時間かかっているとすれば、拘束時間は12時間です。残り12時間のうちで食事や睡眠に充てなくてはなりませんから、自由に使える時間はせいぜい2時間から4時間になります。睡眠を削れば6時間以上充てることができるでしょうが、現実的ではありません。

休日は丸々8時間から12時間充てることができるでしょうから、1週間で44時間ほど副業に充てることができる計算になります。40代のサラリーマンは1週間で40時間程度でできる副業を考えなければなりません。

時間をお金に換えるか投資をするの2択しかない

2018-03-24_01h03_33 流行に乗り遅れない!40代中高年の副業開始マニュアル

副業には「 時間をお金に換える方法( 等価交換 ) 」と「 投資をする方法 」の2択しかありません。「 時間をお金に換える方法 」とは倉庫作業や内職が該当し、「 投資をする方法 」は株式投資・FX・アフィリエイト等が該当します。今なら仮想通貨も熱い副業ですね。

40代以降の多くは、「 時間をお金に換える方法 」で、アルバイトや内職を選択する傾向にあります。

私自身、フォークリフトや危険物の資格を持っているので、1,400円程のいい時給でアルバイトすることができるため、60,000円ほどを1週間で稼げます。

一方、株式投資やFXは正しい戦略や戦術で行っても運ゲーの要素がどうしても否めません。最後に、アフィリエイトは最も謎多き副業ですよね。

そもそもアフィリエイトとは、ホームページやブログで広告主の商品やサービスを紹介することで、一般ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に広告収入を受け取ることができる仕組みです。アフィリエイトという言葉が登場してから20年程しか経っていないためか、収入を得られる仕組みを正しく認識している40代の中高年はまだまだ少ないと考えています。

「 1日30分の作業で月30万円 」だとか「 簡単に 」「 無理をせず 」「 スマホだけで 」という気軽さだけが先行してしまって、私の周りで本当に稼いでいる人を見たことがないというのが正直な感想です。

しっかりとした収入を得たいのであれば、本業と同じように、しっかりと中長期で計画を立てて戦略的に行うべきです。それゆえに、私は40代の中高年こそアフィリエイトプログラムに挑戦するに相応しい世代だと考えています。

40代中高年の副業開始マニュアルまとめ

では、今回の要点についてまとめておきます。

副業について 
 2018-03-24_01h03_33 流行に乗り遅れない!40代中高年の副業開始マニュアル 収入を増やすためには、転職か副業の2択
 2018-03-24_01h03_33 流行に乗り遅れない!40代中高年の副業開始マニュアル やりたいと思う人は年々増加傾向にある。おおよそ20人に1人の割合で副業を希望
 2018-03-24_01h03_33 流行に乗り遅れない!40代中高年の副業開始マニュアル 未だ多くの企業では、副業・兼業を認めていない。
 2018-03-24_01h03_33 流行に乗り遅れない!40代中高年の副業開始マニュアル 「 時間をお金に換える方法( 等価交換 ) 」と「 投資をする方法 」の2択
   時間をお金に換える方法は、倉庫作業やシール貼りなどの内職が有名
   投資をする方法は、株式投資、FX、仮想通貨、アフィリエイトプログラムが有名

アフィリエイトプログラムで月に100万も200万の稼いでいるなんて、にわかには信じられないと思いますが、実際プロのアフィリエイターなんて職業も存在します。是非にとも、40代からの転職と同じように、正しい知識を学ぶよう心がけてください。お金を稼ぐのに「 楽に 」とか「 1日30分 」なんてあり得ませんよね。

甘い話に、騙されないようにしてください。転職支援をしている斉藤でした。

スポンサードリンク


2018-03-24_01h03_33 流行に乗り遅れない!40代中高年の副業開始マニュアル

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事